ひで蔵はテンプレート商品を販売しており
多くの方のテンプレ設置サポートをしていますが
ふと思ったことがありました。

それは、ブログサイトに対する
アフィリエイターのニーズが随分と変わってきているということです。



初めてテンプレを販売した2011年頃は
次のような 詰まった窮屈な感じ の要望が多かったです。
  • 記事の文字サイズはなるべく小さく(12pxぐらい)
  • 余白もなるべく狭く
  • サイト幅もなるべく狭めで

楽天などクッキー系でブログにアクセスがあったとき
スクロールしなくてもよい、すぐ見える位置に、リンクがある方が好まれていました。
クリックさえされれば良いというサイト作りが多かったように思えます。



ですが、ここ最近は、次のような ゆったり目 の要望が多くなってきました。

記事の文字サイズを16pxに

メインカラム幅は広めに700pxに

サイドカラム幅は大き目の広告が貼れる336pxに


記事内容と読みやすいサイト作りが重視されている証拠ですね。
あと、PC・タブレット・スマホの画面の解析度が上がり
文字サイズ12pxでは読みづらくなったことも影響していると思います。



やっぱり、記事の文字サイズは、これからは大事です。
記事が読まれないと稼ぎになりませんからね。

これからのサイトの記事の文字サイズは16px(最低でも14px)が好ましいと考えます。

<参考>

これが16pxの文字

これは14pxの文字








文字サイズが大きくなると読みやすくはなりますが、
それでは、ただ文字が大きくなっただけ。
ですので 丁寧で凝った記事に魅せるテクニック の話をしてみます。



まず、こちらの記事を見てください。
【記事1】
http://kaetenjoyseo.sblo.jp/article/124538056.html
画像も使いつつ記事を書くと大体こんな感じになります。


同じ記事を画像なしにするとこちら。
【記事2】
http://kaetenjoyseo.sblo.jp/article/155564567.html
文章だけでとても単調。
ただ書いたという感じですよね。


こうすると雰囲気が随分と変わります。
【記事3】
http://kaetenjoyseo.sblo.jp/article/107039457.html



いかがでしょうか?
どう見ても【記事3】が良いですよね。
丁寧に作られている凝った感じの記事という
印象を受けられたはずです。

はい♪
同じ文書の記事でも、画像を使い、記事の装飾をすると ガラリと印象が良い記事 に変わります!






なかでも、

画像と文章を横並びにする・画像に文章を回り込ませる

デザインされた見出しやリストを使う


これが凝った雰囲気に魅せる大きなテクニックです。



画像と文章を横並びにする・画像に文章を回り込ませる


こんなふうに
画像と記事を縦に並べることは誰にもできます。

テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト

テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト


横並びや回り込みをさせると
スペースを上手く使えてネガティブな余白を無くすことができます。
テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト

テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト テキスト


画像の回り込みは
無料ブログやWordPressでは大体、機能があります。

画像の配置指定で "左回り込み・右回り込み" が選択できます。

ただし、綿密なCSS指定がされていないので
画像に文字が寄り過ぎるなど見た目が悪くなることがあります。



デザインされた見出しやリストを使う


アイキャッチになり、記事の単調さを無くして、流し読みを防ぐことができます。

デザインされた見出しやリストの例

タイトル

タイトル

  • リスト
  • リスト
  • リスト

デザインされた見出しタグやリストタグは
有料販売のWordPressテンプレなら付いているものが多いです。
残念ながら無料ブログ側提供のテンプレの多くは、まず、ありません。
H2やH3の見出しタグを使っても文字が太字で大きくなるだけです。






カエテンジョイなら丁寧で凝った記事づくりは簡単!



kaetenjoy600x100.png

カエテンジョイなら画像の回り込み・デザインされた見出しやリストを使うことは簡単です。
種類と色違いを合わせて250個以上の記事装飾パーツをご用意しています。
http://kaetenjoyseo.sblo.jp/article/112357005.html



画像の回り込みは
スマホなど画面が小さいと文章の幅が狭くなり、逆に、読みづらくなります。

カエテンジョイは
画面の横幅670px以下のときは回り込みが解除になるように工夫しています。

こちらの記事をブラウザのサイズを狭くして見てください。
http://kaetenjoyseo.sblo.jp/article/107039457.html
670px以下になると画像は中央寄せに変わります。



記事装飾パーツのショートコードを入れるだけで
丁寧で凝った記事に魅せることができます。

そのことが、記事がしっかりと読まれる
"きっかけ" になり報酬発生に繋がります。

ほんのちょっとの手間だけです。
カエテンジョイのユーザー様は、是非とも
記事装飾パーツを活用くださいね。



カエテンジョイのデフォルトは
・記事の文字サイズ14px
・メインカラム600px・サイドカラム250px(2カラム版の場合)
となっていますが、
お好みで簡単に変更できるようになっています。



カエテンジョイの詳細はこちら。
 ↓↓↓
レスポンシブ対応・内部SEOとユーザビリティ対策・デザインカスタマイズも簡単なカエテンジョイ

記事がお役に立てば応援クリックをお願いします


 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加